水漏れ箇所を自分で直す

暮らしの中でもよくあるトラブルが水漏れですが、専門業者を呼んで即日なおしてもらうとなると意外な高額請求をされてしまうことがあります。これはある程度やむを得ないことで、突発的に生じたトラブルが原因で職人を一名派遣しなければならず、派遣料と部品代と工賃を考えれば1万円以上でも高いとは言えません。しかし、良くある水道トラブルでは意外と自分で修理できるものも多く、知らずに修理業者を呼んでしまうことも少なくありません。そんな急な水漏れにはどのように対応すればよいのでしょうか。

まず止水栓を止めることです。家中の水道を止める止水栓が一般的に屋外に設置されています。いくら水漏れが発生したとはいえ止水栓を止めれば水漏れは止まります。そして、水漏れ箇所を確認し、どこから漏れているのかを確認してください。

可能であれば写真を撮影し、そのままホームセンターへ行きます。ホームセンターの水道コーナーでは担当の人が居ますので写真を見せれば自分で直す方法を教えてくれます。特に混合栓などの普段良く利用する部分は素人でも修理しやすいため安ければ1000円未満で修理が可能です。時間に余裕がなくすぐに直す必要があるならば修理業者を呼ぶ必要もありますが、時間に余裕があるならばホームセンターに相談に行くことで即日改善することができる可能性もあります。

安めの混合栓であれば10000円未満で新品に交換することも十分可能です。突然のトラブルには慌ててしまう事もありますが冷静に行動することで無駄な出費を押さえることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *